2009年03月23日

公明新聞の切り抜きコピー

先日、いつも選挙が近くなると訪ねてくる人がやってきました。
同郷のおばぁちゃん。

今回は、選挙の予定がないのに・・・、近所に用事があったとかで3人連れ。

世間話からそれとなく、公明新聞の1面切り抜きのコピーがでて、公明党の活躍話が始まった。
そのコピー面は、『生活支援定額給付金』だ。

耳が遠くなっており、話は得意げに一方的に進む。
 
私は、「定額給付金には大反対なんです!」。
つい、声も大きくなる。
えっ!と3人が顔を見合わせる。


今は、必要なものしか買わない人が多いんです。
1.2万円づつもらったところで、大半は必需品に使うでしょう。
2兆円に見合った金額が、そのままプラスして使われることはないでしょう。
莫大な借金を、国民に背負わせるだけではないですか?
800億円とも言われる経費を考えても・・・なんとおろかな施策か。
・・・。

公明党が政権に入り、地域振興券の発行から国の借金が莫大に伸びた。

100年安心の年金はどうなったの?年金保険庁の不正責任追求は?年金保養施設の経営責任は?。高齢者医療保険は大丈夫?介護保険は維持できるの?医療制度改革による医師不足はなんで?職業体験施設の仕事館の後始末は?派遣労働法は?・・・。
ハブ空港施策はどうするの?地方空港の赤字対策は?道路公団の天下り法人は?




公明党の厚生労働大臣が、国土交通大臣が、何をした?
ただ、官僚の代弁をしただけではないですか?

まだ、私の話が終わらないのに帰り支度を始めた。
引き止める気はさらさらない。

盲目的に信じる人たちがかわいそうにに思える。
しかし、この人たちにも 責任は大きいことをわかってもらいたいと思った1日でした。


posted by ぽっち at 21:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

100年に1度の不況!

麻生首相はダメ政治のすり替えとして、「100年に1度の不況!」を連呼している。
が、それにより 国民の心理を、より 追い込んで、不況を拡大していることに、気づいていないように思われるネ。

国民の、不安をあおって・・・、カネを使わなくなるのは、当たり前ジャン。

景気浮揚に、国民にカネをばら撒くだと???。
勝手に、借金して・・・、ソレを使わせようと・・・。

ソノ借金は国民の借金なる。
国民は、無駄遣いするどころじゃーないよネ。


麻生総理は、どんな志を持って、総理になったんでしょう?
どんなビジョンをもって、どんな国にしようと考えていたんでしょう?
???。

何処で、何で、誰が、こんなリーダーを選んでしまったんでしょうかネ。
posted by ぽっち at 23:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

チェンジ!

ある時代が終わって新しい時代が始まるとすれば、われわれはモノの考えを変える必要がある。
インフレの価値観から、デフレの価値観に。 
ハード(モノ)優先から、ソフト(こころ)優先に。

  良い方向か悪い方向か? 
  変わっているのは間違いないヨ。
  普通は、良い方向へ・・・と、考えたいのですが・・・。

行動すればするほどに、リスクは増える。
闇雲な行動は、慎みたいが・・・。
リスクを恐れて、じっと 待つのもダメ。
いまや 変わらないことのリスクを考えなければいけないネ。
  
「ピンチこそチャンス」
コレまでは、連敗続きでも これからは連勝するかもしれない。
価値観の変化は大歓迎。

”行動”により、活力が出る。
『変わらなきゃー!!!』

いま、勝ち組といばっている奴らより、元気に長生きしてしてやろうじゃない。

  それには、まず健体ありきですね。 
  「財産は?」と聞かれりゃー、「健康!!」と叫んでやる。
posted by ぽっち at 10:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康でなきゃーね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

家庭料理は後片付けまで考えてネ。

料理してくれるのは、大変ありがたい。

が、・・・ムラがある。
要領が悪い上に、ときに 手の込んだ料理を作りたがるんです。

家庭料理は、作るにも片付けるにも簡単で、時間をあまりとらないものでいいよネ。
お腹すかせて帰っているのに、待たされて、手伝わされて。
ときには、ため息つかれて、叱られて・・・。

本人が、全てやってくれるのなら、まだいいんですがネ。
後片付けがあるんですよネ。バッド(下向き矢印)
それを、強要されるからたまらないヨ。がく〜(落胆した顔)
手のかかった料理は、後片付けにも時間がかかる。
 
お互いに、仕事 持ってるんだから・・・ネ。
家では、のんびりした時間も、欲しいじゃない。

すぐ、気にするタチですから、言っていいものやら・・・。
美食家でもない私としては、ずっと 悩んでいるのです。

早く、自分で気づいてくれないかな〜。曇り
posted by ぽっち at 20:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

甘ったれるな!

いまの日本人は、何かにすがって、誰かにすがって、生きようとしているひとが、多すぎるように思えてなりません。

親にたより、会社にたより、お役所にたより・・・。
 
地方自治体も 政府にたより、大臣は官僚にたより、税収は民間にたより、日本政府もアメリカにたより・・・。

生活は行政にたより、エネルギーや食料は輸入にたより、遊びは○○ランドにたより・・・。 
おしゃれもブランド物にたより、食品や食材も表示にたより・・・。
からだの具合も医者にたより、薬にたよる。
己の生き方も、細木カズコにたよる。

???。

これで、日本人は自立してるって言える?

だから、状況がちょっとでも悪くなると 社会が悪い、会社が悪い、上司が悪い、親が悪い、・・・と発想するのでしょう。

また、自分の考えは正しいと思うことはいいのですが・・・。 
思い込みは、いけませんよネ。
自己の正当化のしすぎは、当然のように責任転嫁をすることになります。

悪いのはすべて、周りの人や環境のせいでしょうか? 

ちょっと意見が違うだけで、敵対視する政党や個人。 
あなたたちの考えは、絶対なんですか?
ОかΧの選択肢しかないとは、あまりにも幼稚すぎません?

政府や議員は、危機意識の感もなく、想定も予測も 事が起きてから・・・。

行政も企業も、自己都合や保身で庶民をあざむき・・・。

庶民は、無防備に義務を負わされ、根拠のない”標準”や”普通”にふりまわされて・・・そして、社会に八つ当たりする者も出てくる。


自立していない人が多すぎます。
こんな人たちは・・・泣いて我を通すおさない子供に似ていませんか?

社会の幼稚化。 
こんな人間社会を、”成熟化社会”と呼ぶんでしょうか?・・・・ネ。

みんなが、ちょっとづつでも、自立部分があれば・・・。
今回の急激な社会の変化も、たいていのひとが、順応できる程度の 緩やかな変化になったでしょうにネ。
posted by ぽっち at 18:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。