2006年06月08日

シンドラー社のエレベーター事故で思うこと

『作り物は壊れるもの』。
ただ、動く”作り物”は劣悪なメンテナンスでは凶器になる。
こんなあたりまえがわすれられている。

”作り物”が最近は人間より信頼されている。
日頃は100%信じきっているよネ。

しかし、ソレをつくったのは人間。ソレの保守・管理しているのは人間。報告義務や監督制度を運用しているのも人間。
ソレを信じきって使った被害者への責任はだれがとるのでしょうか?

今の社会、すべてに通じそうな気がしますネ。
議会や行政・耐震偽装・公的年金・憲法解釈・特殊法人・公益法人・天下り・・・。
ソノ被害は・・・すべて人災じゃありませんか?
責任者は責任をとるのが当たり前でしょう?

しかし、最近の社会システムは責任者が特定されにくくなっているネ。
無責任者ばかりが集まって良い仕事が出来るはずないじゃない。ネ。
身の保全のため、責任転嫁する無責任な考え方が、、、我田引水のルールを軽んじる風潮が心配です。
だからこそ・・・”責任”を!
組織の責任はソノ構成員が連帯して責任をとることです。
その覚悟をもってそれぞれの仕事にあたって欲しいものです。

特に国民のリーダー的存在のはずの、政治家や官僚の公僕心の無さ・権益を守るずるがしこい良識の無さが私は一番心配です。
”あたま”についていくのが”からだ”です。良くも悪くも国民が見習います。

行政改革・公務員改革など国の法や組織のメンテナンスも、なんとなく心もとなく思うのは私だけ?
posted by ぽっち at 17:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

また、『迷彩服』で・・・

迷彩服は戦闘用でしょう? 
私には<迷彩服=軍隊=戦場=殺し合い>の連想が湧きます。

今回のインドネシア地震救援派遣にも自衛隊は迷彩服で行くみたいですね。
なにか、「日本も海外派遣できる軍隊を持っているぞ」と世界に知らしめている感もあります。
出来れば、日本の自衛隊には迷彩色(戦闘服)でない服装でいってもらいたいと思うのは私だけでしょうか?

グレーかベージュの隊服(軍隊をイメージしない作業服)で行けば平和国家をアピール出来、好印象になるのではと思いますが・・・。
ピンク色のつなぎなんか目だっていいかも・・・冗談言ってはいけませんネ。

しかし、コレにも予算がないから・・・と検討もする気なんかないんでしょうか?ネ。
posted by ぽっち at 14:48| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

デフレ脱却はいいこと?

朝刊に『デフレ脱却鮮明に』の見出し。
”脱却”という以上はいいことなんでしょうか?

消費者物価はモノが足らなくなれば上がるし、余り出せば下がる。
使い捨てにすれば消費は増える。大切に使えば増えない。
効率・能率を高めればエネルギー消費は減る。

日本人は資産家?ですから・・・『デフレ脱却』は良いこと?
マスコミで発信する側の多くの人たちは資産家?なんでしょうネ。
ローンやカード決済が普通になり、借金の感覚が薄れてしまった現代人。

サービスやモノにゼイタクすればカネは動く。
環境問題・省エネが叫ばれる中、”スローライフ””ロハス””モッタイナイ”の精神をもっと広げなければいけないのに・・・。
質素・倹約が悪いこと?のように感じられる気がしてしまいますよネ。

『景気拡大』が良いのかどうか。
少し疑問を持ち始めました。
posted by ぽっち at 23:19| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

年金保険料無断免除

社会保険庁の皆さん、なんてことを!
あなた方が「正直者がバカを見る世の中」を作っている認識はないのですか?
あなた方が勝手に保険料支払いの免除や猶予をふやして・・・よりいっそう未納率を上げていたなんて。

納付率は何なの?誰のためのモノ?何のための数字?
ごまかしばっかりジャン!国民をバカにするにも程がある。
苦しくても払い続けている庶民に対してなんと申し開きするの?

身勝手過ぎる!もう、許せないヨ!!

本来の”仕事の目的”を見失ったら、もうそれは”仕事”じゃーないヨ。

社会保険庁の皆さん、”仕事”をしていないんなら給料を返してもらわないといけないヨ。
さー、どうします?
posted by ぽっち at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

国宝の壁画損傷「自然劣化に」

新聞記事ですが高松塚古墳壁画のこと・・・。
隠匿。ごまかそうとする根性に腹がたつネ。

最近多すぎるヨ。
「わからなければ・・・」「見つからなければ・・・」という良心の無さが。
しかも、高学歴で社会的地位のあるオトナであるべき人が・・・。
これじゃー社会はみだれるヨ。

社会的影響の重さから言って相当の罰がないと納得しないヨ。
コレももしかして、氷山の一角だったりして・・・。
子供らに善悪を教える立場の文部科学省も十分心得て対応してもらいたいネ。

いつもそうですが責任の解明をあやふやにして・・・。
現場(当事者)は責任とらされるけど”エライサン”が責任をとらないよネ。
徹底的な分析をしたがらない、やさしい国民性がアダとなっているのですかネ。
国政の失敗も行政のでたらめも検証しないから学習出来ないのではないでしょうか?。

posted by ぽっち at 20:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

公務員が仕事をしないのは?

就職をゴールと考えている人が多いような気がしません?
職責を権利とはきちがえているような人もみうけられますネ。
○%かのこんな人たちが染めているのでしょうが・・・。
 
寄らば大樹の陰。安定第一。それはそれでいいんですが。
”仕事をしない人”を排除する浄化能力がない組織ではひとくくりに見られてもしかたないですよネ。
公僕の良心をもって働いている公務員の皆様方、管理職にある皆様方、どうかよろしくおねがいします。
「血税・・・」が悲しく思える時もありますから・・・。
 
 
posted by ぽっち at 13:09| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文部省に教育改革が出来ないのは・・・

文部省に公立学校の改革が出来ないのは・・・。
自分の子供たちは私立学校へ通っており、公立学校の現状がわからないから?
自分たちに関係の無い公立学校はどうでも良いとかんがえているから?
自分たちの子供を勝ち組にする後方支援?
単純にやる気がないから? 
他の仕事(?)で忙しいから?

チョットきつい事を言いましたが・・・。
日本の将来は教育にかかっていると思います。
「人は石垣、人は城」。
なにはさておき、人材育成・教育が国家の礎ですよネ。

政治家や官僚はもっともっと教育に関心をもつべきでは?

誤解されるといけませんので追記しておきますが、ココで言う教育は右翼・左翼などのイデオロギーとは違います。念のため。
posted by ぽっち at 11:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。