2010年07月14日

民主党の惨敗に思うこと

また・マタ・又。

この状態がいつまでつづくんでしょう。
日本の政治は、また、しばらく機能しなくなりそうです。


政権交代で、少しは日本も変わりそうな気配を感じていたのですが・・・ネ。

政治家?にもガッカリですが、選挙の結果にガッカリです。


近年、民主主義の悪い面が目立ちすぎます。
議会制度・選挙制度から、変えなきゃーダメなんでしょうかね。

参議院は定数を半減し全国区選挙のみとか、首相は国民投票で選ぶとか・・・。
・・・選挙期間も、もう少し長くしないと、候補者のボロが見えないヨ。

短期間で簡単に選ばせるから、安易な感じは否めない。

大事な事ほど、結果が出るには時間がかかるんですよネ。


政治家も、国民の顔色ばかり見てたんじゃーダメです。
国民も目先のことの、損得勘定ばかりじゃーダメでしょう。
みんな、もっと、じっくりと辛抱強くならないとダメなんじゃーないのかナ。

世界中の人々から、羨ましがられるような国になって欲しいと思うから・・・。

posted by ぽっち at 15:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

事業仕分けに思うこと

賛成と反対。
多くは、短期と長期の視点の違いでしょうか。

難しいね。

成果が、すぐに現れないものこそ、仕分け人の技量の見せ所。
未来の日本のため、大いに識見を発揮してもらいたいと思います。

ただ、当の役人が事業の重要性に的を得ないのでは、いい仕事ができるとは思われないよ。

目的を考え違いしているんじゃないかと思われる役人は、担当代えしなきゃネ。

国民の血税には、限りがある。
その国民の支持を得れなきゃ、単純に金はだせないヨ。

前年の予算が、ほぼ同額続いてきたことが異常だったんだよネ。

時代の変化スピードに遅れを取っている行政の仕事は、いくらでもありそうです。

新しく立ち上げたい仕事も、役目が終わった仕事も・・・。


政府の、事業仕分け人にエールを送っている一人です。


地方行政にも、「仕事仕分け課」を立ち上げてもらいたいネ。
仕事内容、費用対効果、人員配置、権限委譲、予算配分などなど、トータルに評価をする部署があってもいいと思うが・・・・。

どうでしょう。
posted by ぽっち at 21:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

家庭菜園をしながら・・・

日本の農業は、多品種少量生産があってるね。
家庭菜園的な農業が、理想かも?と思います。

自分の家で(地域で)消費する分なんて狭い土地でも十分。
穀物以外の、露地栽培の季節もの ならネ。


穀物は、外国の大農場と価格競争なんて、しないほうがいいよ。
自家消費分として、贅沢するか、高給ブランド化して、輸出するくらいの戦略でもいいんじゃーないのか?

しかし・・・。
残留農薬やら産地偽装やらのニュースには怒っても、農業に無関心な人が多いね。
店頭での、見栄えや値段には敏感だけど・・・。
作ってる人の手間や苦労なんて、意識にないみたい。

誰かが用意してくれたモノを、ただ 買って食べる。
誰かがつけた値段を、そのまま 価値基準とする。


今の日本人は、農業から離れすぎたカンジがしませんか?
モノを作る苦労、育てる苦労、これらを忘れた感があります。

かぼちゃの葉っぱもスイカの葉っぱも区別できない人が、いっぱいいるもんネ。

全国で、40万fもの耕作放棄地。
年間、2000万トンもの食料破棄。

「モッタイナイ」を外人に教えられるようになった日本人。
どうなんでしょう。


世界人口が65億、70億・・・と、・・・。

「所有」から「利用」への改正農地法も、その担い手不足じゃー”絵に描いたもち”ですよネ。

国防に、徴兵制度を考える政治家はいるけど、徴農制度を考えるような政治家は、まだまだ出てきそうにないもんネ。

[国が滅ぶときは、内部から・・・]と 言った賢人もいましたが・・・。


・・・、他人は他人。
コレでいいんでしょうね。ネ。
posted by ぽっち at 14:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

100年に1度の不況!

麻生首相はダメ政治のすり替えとして、「100年に1度の不況!」を連呼している。
が、それにより 国民の心理を、より 追い込んで、不況を拡大していることに、気づいていないように思われるネ。

国民の、不安をあおって・・・、カネを使わなくなるのは、当たり前ジャン。

景気浮揚に、国民にカネをばら撒くだと???。
勝手に、借金して・・・、ソレを使わせようと・・・。

ソノ借金は国民の借金なる。
国民は、無駄遣いするどころじゃーないよネ。


麻生総理は、どんな志を持って、総理になったんでしょう?
どんなビジョンをもって、どんな国にしようと考えていたんでしょう?
???。

何処で、何で、誰が、こんなリーダーを選んでしまったんでしょうかネ。
posted by ぽっち at 23:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

甘ったれるな!

いまの日本人は、何かにすがって、誰かにすがって、生きようとしているひとが、多すぎるように思えてなりません。

親にたより、会社にたより、お役所にたより・・・。
 
地方自治体も 政府にたより、大臣は官僚にたより、税収は民間にたより、日本政府もアメリカにたより・・・。

生活は行政にたより、エネルギーや食料は輸入にたより、遊びは○○ランドにたより・・・。 
おしゃれもブランド物にたより、食品や食材も表示にたより・・・。
からだの具合も医者にたより、薬にたよる。
己の生き方も、細木カズコにたよる。

???。

これで、日本人は自立してるって言える?

だから、状況がちょっとでも悪くなると 社会が悪い、会社が悪い、上司が悪い、親が悪い、・・・と発想するのでしょう。

また、自分の考えは正しいと思うことはいいのですが・・・。 
思い込みは、いけませんよネ。
自己の正当化のしすぎは、当然のように責任転嫁をすることになります。

悪いのはすべて、周りの人や環境のせいでしょうか? 

ちょっと意見が違うだけで、敵対視する政党や個人。 
あなたたちの考えは、絶対なんですか?
ОかΧの選択肢しかないとは、あまりにも幼稚すぎません?

政府や議員は、危機意識の感もなく、想定も予測も 事が起きてから・・・。

行政も企業も、自己都合や保身で庶民をあざむき・・・。

庶民は、無防備に義務を負わされ、根拠のない”標準”や”普通”にふりまわされて・・・そして、社会に八つ当たりする者も出てくる。


自立していない人が多すぎます。
こんな人たちは・・・泣いて我を通すおさない子供に似ていませんか?

社会の幼稚化。 
こんな人間社会を、”成熟化社会”と呼ぶんでしょうか?・・・・ネ。

みんなが、ちょっとづつでも、自立部分があれば・・・。
今回の急激な社会の変化も、たいていのひとが、順応できる程度の 緩やかな変化になったでしょうにネ。
posted by ぽっち at 18:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

むかつくー!

今朝、NHKの「日曜討論」を見た。
『雇用の危機・暮らしの危機・・・政治の責任?』のタイトル。

相変わらずの与野党の面々。
他党の政策をけなしあうが・・・???。
他人事のように話す坂口元厚生労働大臣も出ていた。

政治は、妥協。
党利党略もあるだろうが、その前に国民の生活をどう考えているのか?
あなた方への報酬は、結果への期待報酬であることを忘れないでもらいたいヨ。
互いに、良い政策は認め合い一歩でも前進させるように、なぜできないのか?
下手なパフォーマンスはもう飽きた。

もう一度言う。 政治は結果だろー!
選挙時の言葉どうりに、政治生命をかけてやれー!
結果が出せなかった政治家はすぐに身を引いてくれー!

posted by ぽっち at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

市議会議員選挙「選挙の主役はあなたです」

今日も、朝から候補者名を元気に連呼する声。
「○○で〜す 宜しくお願いしま〜す!」。
「無所属の△△ △△で〜す!」。
「×× ×× ××を宜しく!」
ただ、候補者名の連呼、連呼、、、走りながらで、時間の都合で仕方がない?。

選挙公報をみても、「やさしさと希望あふれる街づくり」「だれもが暮らしよい街づくり」「安全・安心・夢のある街」「住みよい元気な街づくり」「・・・・・」。
それから、みな同じような高齢者・障害者福祉〜〜。

みな、抽象的で同じようなものばかり。
紙面の都合で仕方がない?。

演説会?どこかでやっているのかな?。
もし、やっていたとしても大半の人は仕事でなかなかいけないよネ。
選挙期間中の庶民の休日は1〜3日。
候補者も土日はフル稼働で町中を走り回るだろうから・・・聞けるのは候補者名だけの連呼のみ。

選挙事務所や知人からは一方的なお願い電話。
その候補者の政策を聞いても「・・???」。
「頑張るから・・・応援・よろしく!!」・・・。
何回もあると、うんざりしてしまいます。

それぞれのマニュフェストなど、作っているのかいないのか。
候補者の事務所へでも行けば置いてあるんでしょうか?
一般の庶民が市外で仕事を持っていた場合・・・真剣な選挙民はどうやって各候補者の情報を得るのかな?

ポスターの出来栄えと抽象的な内容の選挙広報紙で選ばねばならぬ。
新聞にも候補者名のおおまかな履歴しか載っていないし。
全国統一選挙となれば、一地方の選挙戦など霞の中。

こんなんでどうやって選べばいいん?。
こんなんも、やっぱ選挙って言うん。

私は、本当に自分で選びたいんですが・・・その情報集めも間々ならないヨ。
もっと、熟慮して決めたいんですが・・・ネ。


候補者の熱意も、人柄も、主義主張も、ほとんどわからないまま投票日はやってくるヨ。
コレで、「選挙に行け」と言われても・・・ネ。

選挙の活動日数が少なすぎやしませんか?
長の選挙には予備選挙がいるんじゃないでしょうか?

現職者を応援するため?か、候補者負担の軽減のためか?組織政党を有利にするため?選挙費用(税金)節約のためか?
なんだか知らないが・・・じっくり選ぶためには、コノ日数は短すぎるよネ。

できるだけ白紙投票はしたくないんですよネ。
posted by ぽっち at 11:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

市の破綻に思う権利と義務

権利と義務をはっきり認識して生活している人はどのくらいいるでしょう。

権利の事だけを考えている人が多すぎるのではないかと思う。
しかも自分の利得権利にしか興味が無い。

以前、厚遇問題でゆれる大阪市の職員組合幹部がテレビで「労働者の権利うんぬん〜〜」と既得権のことを言っていたが、この人たちに義務(労働)のことを聴いてみたい気がするネ。(笑)。

本来はその義務を果たしてこそ主張出来るのが権利だと思うのですが…。
権利を言う以上、義務を果たさなければならないのは当然のこと。
義務を果たしている者のみに主張する権利があるということですよネ。
(注:ここで言う”権利”とは生存権などの基本的人権のことではありません・・・誤解があればいけませんので)


夕張市の破綻で他の市町村や市民(国民)は何を学ぶんでしょうかネ。

突然に湧いた財政破綻。
それでも、市の幹部はほとんど?割り増し退職金で退職。
・・・あ然。
市に財務担当部署はなかったの?
歴代の市長・市議会は何をしてたの? 総務省は?
・・・責任のなすりあいで責任をとる者がいない。

以前から、コノ危険な状況を知っていた人はたくさんいたはずです。
ソレを知りながら、何も手を打たなかった罪はどう裁かれるんでしょう。

ただ、何も知らされていなかった市民の皆様には同情いたします。

民主主義には情報公開がなければ成り立たないもんネ。
・・・・他人事とは思えません。
他の行政区の都道府県も国も・・・その実態はどうなんでしょう?。


多くの地方選挙など、40%台の投票率。
これじゃー少数の組織票だけで決まってしまいます。
投票率の低さは社会参加への認識の低さのあらわれでしょうネ。
あなたまかせ社会ではモラルの低下も当然ですかネ。

選挙権(参政権)は主張しなくても別にかまわない。
投票(主張)しなければ権利放棄と同じですよネ。
社会では了承とみなされます。

しかし、あたえられた権利に付随する義務は権利を放棄した者もすべてに背負わされているものです。
多数決の民主主義?ではこの結果にしたがわざるをえません。
 
社会の中でいきている以上、「自分には関係ないから・・・」とか「権利はいらないから・・・」でも困るんです。
義務まで”おまかせ”はつうじないよネ。
傍観者が加害者になる。

参政権は個人の自由で主張しなくとも罪は無いが、義務ははたさなければ罰がある。
”何もしなかった罪”があるヨ。
悪い結果も負わなきゃーいけない。
”おまかせ主義”の人たちは十分に考えて欲しいものですネ。

いがいとコレを軽く見てみている人がおおいのではないかナ?


義務を果たすのは国民だけじゃーないヨ。
国民に納税義務をかせている権利者(市町村・都道府県・国)は、国民の期待に応える義務がある。

一番責任が重いのはもちろん、行政を委託された市長や議員の皆様であることは当然ですが・・・(政府にも責任がある)・・・市民にもかなりの責任はあるヨ。

行政にも企業並みの会計報告が必要でしょう。
公金支出にはすべて内容明細の公開は当然でしょう。
議会は映像でいつでも誰でも見れるようにすべきでしょう。
議員の政務調査費はレポートと費用領収書のセットで出すべきでしょう。

国会議員の政治家や官僚のかたがたに一番”義務を果たすお手本”を見せて欲しい気がしていますけどネ。

国は50兆ほどの税収に80兆を越える予算をいまだに使い続ける。
単年度使いきり予算を変えようとしないのはなぜ?
年度末の決算に企業並みの会計を導入しないのはなぜ?
公務員の組織犯罪に罰則を重くしないのはなぜ?
国民は平等と言いながら年金の一元化がなんでできないの?
民間委託しても公務員が減らないのはなぜ?
すぐに審議拒否する野党議員は仕事放棄じゃーないの?

・・・・国民への義務を忘れているから?
・・・としか考えられないヨ。

国民(納税者)はもっと声を出し、選挙では議員(政党)の行動をよく視て、よく考えて選ばないとネ。
各議員の選挙時の公約遂行は市民で監視し、難易度を加味した点数で評価するとか出来ないものでしょうか?ネ。

あなた任せの政治を選んでいる者にも、この責任の一端を感じて欲しいものですネ。

国民の意識が変われば・・・・。
「良い商品は賢い消費者が作る」って言葉がありますが、「いい国は賢い国民が・・・」とも言えます。

尻ぬぐいだけを、まじめな国民におしつけられてはかなわないからネ。
posted by ぽっち at 18:44| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

パスポート申請で思ったこと

先日、10年のパスポートを申請しました。

日本国民であることの証明書ですね。
手数料が16,000円。
コレは妥当な金額なんですかね。

私が行ったのは大阪府パスポートセンターりんくうタウン分室。
平日(月〜金)しか開いていない。
(土曜・日曜・祝日・休日・年末年始は休み)

申請受付時間は午前9:15〜午後4:30まで。
申請は書類の不備のチェックだけ・・・数分とかからないのになんで早めに終えるのかわからないヨ。

受取は後日。
受取時間は午前9;15〜午後6;30までとなっている。
代理人ではダメ。大事な証明用ですからコレは当然ですネ。
本人確認は免許証で・・・1秒で終わり。

要するに一般の人は一日又は二日(2回)、休むか、早退か、途中仕事を抜けるか、、、しなければならないわけです。

二人いたカウンターの係りに、土日の営業希望を語りかけても無視されました・・・。 当時、お客はわたし一人。
おくの事務室(休憩室?)からは何人かの楽しそうな雑談の笑い声が漏れていました。
仕事柄、忙しくてバタバタと走り回る職場ではないもんネ。

政府はカレコレ何年も抜本的行政改革を・・・。
そして、行政からは”住民サービス”の掛け声が聴こえてくる今日ですが・・・やはり”かけ声”だけみたいです。

《お役所》の言う”住民サービス”とは何なんでしょうかネ。

しかし、わたしもこんなのんびりした職場が羨ましいのかも・・・。

天気は晴れでしたが、なんとなく帰りの気分は曇り空。

posted by ぽっち at 21:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

他人事ではないよ!

「貸金業規制法案 閣議決定!」。
「年収1/3超 貸付禁止!」

これは貸金業者への規制ですが・・・。

政府にも地方行政にも何らかの規制が必要じゃないんですかネ。
『民』への”親心”もいいですが、「子は親の背中を見て育つ」と言いますしネ。

金銭感覚の”良いお手本”を見せて欲しいものです。

野放図と思える国の借金。
どんどんふえ続けるこの膨大な借金・・・。
どんな決着になるんでしょうか。

『センセイ』方、よろしくたのんまっせ。
他人事ではないからネ。

『日本の借金時計』 
     http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/
posted by ぽっち at 14:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

必修科目の履修虚偽報告

「学校が”うそ”をつくのはいけないよネ。」と、言うより、ここまで蔓延しているのか?と愕然としました。
教育現場で・・・教育者が・・・ルールを無視してもいいんだと実践!!!。


「わからなければ・・・」、「見つからなければ・・・」、「捕まらなければ・・・」、、、何やってもいいの?
該当の学校の先生方は確信犯では? 
交通違反と同じ様な感覚なんでしょうか? コレは常習者の感覚なんですが・・・。

社会とのズレをごまかしでやろうとしたところが・・・マズイヨ。
学校(先生)がルールを無視したところが・・・マズイヨ。
コレを発端に又、いろいろ出てくるでしょうが・・・。
田舎でよい塾が少ないからとか、生徒や父兄の希望があったから・・・とか、オトナのずるさをこれ以上聞きたくないヨ。

成績がすべて? テストの点数で将来が決まってしまう? 
いい大学、いい会社、いい資格、、、コレ等がいい(楽な)生活・いい(りっぱな)人生へのキップ。 先生方もこんなことを決めつけていない?
・・・。
正直さ、やさしさ、おもいやり、礼儀、社会マナー、人生観、、、。 
本来、人間教育(徳育)は知育に優先すべきです。
頭のよい無法者なんて・・・とんでもなくダメですよネ。

最近の学校は予備校化していると言われていますが、先生方、これでいいんでしょうか? 
教育委員会はどんな役目(仕事)を果たしているの?
文部科学省はどんな国〔民〕作りを目指しているの?

ま、考えてみれば国歌・国旗に公然と反対し、それでも公務員として堂々と給料を取っている神経も、ソレを許している教育現場・行政もおかしすぎると思うけどネ。
今回の土壌はすでにあったってわけですネ。


「教育とは、、、」。
先生方も、もっと、もっと声をだして下さいヨ。
只の(最近問題化している)公務員と同じようになってはいけないと思います。

学習指導要領が悪いのなら、それを改正させる方が教育の実践でしょう。
学校制度が悪いなら・・・、受験制度が悪いなら・・・、家庭教育が悪いなら・・・、・・・。
教育改革議論にどんどん参加すべきでしょう。
悪戯や理不尽には頑として立ち向かう勇気が欲しいですネ。


教育は国にとっても最優先課題です。
『国は外圧で簡単には滅ばない。国が滅びるのは内からだ』。
『人は石垣、人は城』と言った武将もいたネ。
経済も、防衛も、愛国心(郷土愛)の強い、平和を愛する誇り高き国民さえいれば・・・。ネ。

日本国の最高の資源は”国民”なんですよネ。
世界に対して、「日本の誇りは『国民』です!!」と叫べたら最高ですよネ。
posted by ぽっち at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

孤立化を選んだ北朝鮮

どうして?・・・? 何で、素直になれないの?
不良化する時の子供のパターンに似ていません?

国際社会への挑発行為はなにが本当の目的なんでしょうか?
周りが騒ぐと少しは反省するのでしょうか?
それとも、付けあがりがエスカレートする?
約束も何も・・・北朝鮮には『信頼』の言葉は無いんでしょうか?
・・・いずれにせよ、国際世論は何らかの制裁に向かう。

日本人も覚悟がいるかもしれませんネ。
直接、北朝鮮からミサイルを撃ってくるとは思いませんが(撃った時点で国連軍?の攻撃の的になりますから・・・)、、、。

万が一にも攻撃を仕掛けるとするなら、、、社会を混乱させるため、テロを仕掛けてくることはあるかもしれない。
新幹線・官庁ビル・地下鉄・空港・発電所・高速道路・百貨店・浄水場・競技場・ガスタンク・・・。

日本なら、テロ班を紛れ込ませるのは簡単ですし、犯人が捕まらない限り、、、もし捕まったとしても自白か確実な証拠が無い限り、本国(北朝鮮)がすぐ攻撃されることは無いでしょうから。

今の、北朝鮮ならやりかねない気がしてきました。
平和ボケしている日本人ども!、早めに覚悟を!。

もちろん、この心配が現実にならないことを願ってはいますがネ。
posted by ぽっち at 23:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

飲酒運転、同乗も懲戒免。

《大阪府泉南市は6日、飲酒運転をした職員と、飲酒運転と知りながらその車に同乗した職員を一律に懲戒免職とすることを決めた。
新たな規定では、事故を起こさなくても飲酒運転が発覚するとすべて懲戒免職で、二日酔いの場合で本人に飲酒運転の自覚が無い場合でも警察に摘発されると懲戒免職・・・。

「公務員は法律を率先して守るべき立場にある。」から。【読売新聞】》

厳しすぎると言う意見と当然と言う意見とどのくらいの割合になるのか知りたいもんですネ。

犯罪者(飲酒運転者も)は常習者が多いと聞きます。

最近、個人主義がはびこり、公(おおやけ)の倫理が小さくなっていた。
私は、公務の職にある者には特に当然の規定とおもいます。

公務員には模範的な社会生活者であることを望みます。

飲んべーの人たちには厳しい規定かも知れませんが・・・本来は個人の責任においてなんでしょうが・・・。
なんの落ち度も無い被害者のことを思うとネ。

コレが社会の浄化に繋がればいいネ。

posted by ぽっち at 16:39| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

安部内閣発足

私より若い総理大臣誕生。
改めて自分の歳を考えてしまいます。

内閣の顔ぶれを見ると落胆する大臣もいらっしゃいますが・・・。
とりあえず、精一杯がんばってもらいたいものです。
そして、良い仕事を残していただきたいものです。

仕事とは結果ですよネ。
時間だけを費やす公務員的な役職(お飾り)で終わらないことを切に願う次第です。

posted by ぽっち at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

社保庁に勤めるみなさまへ

『市場化テストのモデル事業とかで社会保険庁が、国民年金保険料未納者への督促業務を民間企業に競争入札・・・・。
送付された督促状を架空請求詐欺とカン違いで問い合わせ殺到・・・。』

この期に及んでなにを無駄遣いするの?
現在の未納者が督促くらいで簡単に払うと思っているの?
払わないのは、又は、払えないのは深い理由があるからでしょう?

職員が休み返上で一件一件集金に行くがいいよ。
信頼をなくした制度の集金がいかに難しいかを噛み締めてもらいたいよ。

いままでの失策を含め、私は組織的背任罪と考えています。
大罪です。責任は保険庁職員できっちりとってもらいたいよ。
全職員ボーナス返上のうえ、給与カットするくらいして穴埋めして欲しいよ。

ささやかな年金でもソレに頼らざるを得ない庶民の想い。
その信頼を失わせた責任は? 職員全体で負わなきゃダメでしょう。
なぜ、払ってもらえないかを真剣に考えてもらいたいよ。

信用をなくした罪がいかに重たいか、身を持って味わってもらいたいよ。
職場の悪習慣も、同僚の悪癖もそれに対処しなかったのも、御身大切が積もり積もって・・・。

もし、外部(国会議員など)の圧力があったならソレをはっきりと公表し連帯して・・・あたりまえですよね。

公務員たるあなたの本来の仕事がどんな目的の為かをあなた自信がはっきり認識できない限り、そんなあなた方は要らない。

NHK受信料問題もそうですが、どうも組織として民衆を軽く見てる気がします。特に上層部は。
政府にも・・・不公平感の高まりは税金不払い運動にもなりかねませんしね。
そうならないようにきっちりとけじめはつけたいですよね。

真面目にやられている大多数の職員さんにはチョットきつい意見かもしれませんが、、、自己浄化出来なくなった組織は潰すしかないでしょう。 ネ。
庶民の反逆がこれ以上に広がる形となって表れませんように願っております。


posted by ぽっち at 23:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

『靖国神社』参拝

参拝=社寺に参って神仏を拝むこと。(広辞苑)

毎年繰り返す靖国参拝問題。

内閣総理大臣が役職名で参拝するには、靖国神社はいろいろ問題が多すぎるヨ。
広島・長崎・沖縄・その他空爆などの慰霊祭すべてに参加しているのならともかく・・・民の犠牲は眼中にないのですかネ。

私は戦争には絶対反対です。 聖戦もやむなき戦争も・・・。

靖国神社は戦争の匂いがしすぎます。
いくら国のためとは言え、人の殺し合いをする兵隊さんをが美化され、神様となる神社を拝む気がしないのです。
わたしには、『靖国神社』が戦争マインドコントロールの総本山のように思えるのです。

その犠牲者(兵隊さん)を国は未だにだまし続けているようで・・・。

もちろん、わたしは戦没者慰霊碑や原爆慰霊碑などには手を合わせますヨ。
時代の犠牲者にはこころから哀悼の誠をささげます。


多くの命を奪った者が英雄。これが戦争。
やるかやられるか。国対国のルールなき殺し合いが戦争。
原爆を落とした爆撃機の機長がアメリカで英雄扱いされている。
勝った者が”正義”となる。
コレを異常としないといけません。
どんなことがあっても、戦争を美化する気にはなれません。

被害を受けた者から見れば、敵の兵隊は憎き仇。命令とはいえ実行犯。
あなたは、仇を英雄どころか神と祭り上げる人(国)と仲良くできますか?

20世紀の戦争の歴史の愚かしさを反省し、21世紀は共生の時代に・・・。

8/15は「終戦記念日」?「敗戦記念日」にした方が反省しているように見えるんじゃないの?

現代の戦争は簡単にゲーム的に起こりそうな気もします。これが怖いですね。
「過ちは繰り返さない」。
いま生きている者の責任ですよネ。



posted by ぽっち at 00:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

田中康夫さん、残念でしたネ

「議会との対立で県政の停滞を招いた・・・」のが敗因の一つ?
長野県民が選択した結果でした。

しかし、議会と知事との対立なんてあってあたりまえでしょう。
対立がないことを自慢しているわが市の”なーなー市政”なんて、市民にとっては何なんでしょう。

田中知事は、やりたかったことの何割くらいやれたのでしょう。
議会はいつも正しい判断をしているのでしょうか?
貢献度の評価は公平なんでしょうか?
結果を急ぎすぎる、また、目に見える結果を求めすぎるため大きな流れが読めなくなってはいませんか?
県民はどれだけの判断材料をもって投票に臨んだのでしょう。

60%台の投票率ではヤッパリ組織票がものを言いますネ。

民主主義とはなかなかむずかしいものですネ。
組織票も・・・清き一票です。
民意と言うのは「ありそうで無く、なさそうである?」???。
たよりなく漂うごとく世の中は動いているんですネ。
posted by ぽっち at 22:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

生ゴミ処理機

「家庭用の生ゴミ処理機。高まる関心!」と新聞に載っていた。
「業務用じゃないの!」「ほんと!」と疑いたくなる。
それと言うのも価格帯が7万円前後もする。
電気代やバイオ材など運転費用もかかる。

それでも欲しくなる状況ってなんでしょう? 
大家族で残飯が多くて処理に困っているとか???
何日もゴミだし出来ない状況が頻繁にある???
生ゴミの匂いが大嫌い???
肥料作りのリサイクルと考えている???
・・・定年で役立たずになった亭主の・・・。 おー、怖い。

実際、一般家庭で生ゴミがどれくらい出るのか。
家庭菜園でもやっているくらいの人なら土に埋めればいいだけの話。
野菜クズといっても・・・スーパーで買ってくる野菜ではそんなにでないよネ。 
だいこんの葉はついていないし、ほうれん草の根先もついていないヨ。
肉類は当然だが、魚だって切り身で、頭まで付いているのは小魚くらいなもんですよネ。
うちのゴミの大半はプラスチックとか紙類です。

家族で食べる量くらいわかりそうなもんだし、毎日生ゴミで捨てるほど作る(買う)バカがそんなにいるとは思えないよネ。
しかし・・・どんなゼイタクをしてるのかネ。

コレに助成金を出している自治体も多くあるんだとか。
コレってゴミ袋を無償支給するのと似ていませんか。
ある意味、コレは自治体の「無駄のすすめ」じゃーありませんかネ。
ひねくれた私は、業界との癒着などまで考えてしまいます。

ゴミ減量は生活の仕方・生き方・考え方から変えていかないとネ。
『もったいない』の精神を育てないとネ。
posted by ぽっち at 21:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

日銀・福井総裁の・・・

年金額を知って・・・
羨ましいというより腹がたってきた。
汗水流して働いているものよりかなり多い額。
税金で食わせてもらっている責任ある各々方。

こんな人たちがぬくぬくと偽善をやっていることに腹が立つね。
議員年金や共済年金制度にも腹が立つよ。
国民の平等をうたった憲法は何なの?
なんで庶民は怒らないの?
いつまでも”あなたまかせ”で・・・いいの。

少子高齢化は30年以上前から話題にはなっていましたよ。
公的年金の破綻予測も20年以上前から言われていました。
しかし、国会議員の過半数を持っている自民党と公明党は本気で年金改革をする気が無い。
いつまでもこんな議員達を選んでていいの?
『100年安心の年金制度?』で国民を小ばかにするやからに、そろそろ庶民の反撃が必要でしょう。

「いままで掛けてきたからもらう権利がある」とのたまう一部の高額共済年金受給者ども。
その権利を言うんなら、あなた達がこしらえた800兆円の借金を返してから言うべきでしょう。

既得権をいい事に勝ち逃げしようとは不届き千万ではないでしょうか?
posted by ぽっち at 20:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

「リセット」

奈良放火殺人事件の高校生は「リセットしたかった」からと言ったそうですネ。
人生をリセットするなんて発想が今風のゲーム感覚です。
最近、このゲーム感覚と思われる事件がめだちすぎます。

なにか、異常な寒気を感じます。
・・・。
気持ちのリセットなら出来るんでしょうがネ。

バーチャル・リアリティー。
脳の発達過程では危険ですネ。

死んで動かなくなったカブトムシに「電池交換して」とせがむ子供もいるとか・・・。
ペットロボットなんかも売り出されている時代ですから無理もないですけど。

もっと生き物に接する生活をしたいですネ。
植物も昆虫も動物も・・・人間もみんな生き物。
あまりにも日常から”生き物(命)”を遠ざけたため”死”を実感できなくなっているのでは?

他の命を軽くみるということは自分の命も軽くみているのでしょうからネ。


posted by ぽっち at 22:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。