2007年04月19日

市議会議員選挙「選挙の主役はあなたです」

今日も、朝から候補者名を元気に連呼する声。
「○○で〜す 宜しくお願いしま〜す!」。
「無所属の△△ △△で〜す!」。
「×× ×× ××を宜しく!」
ただ、候補者名の連呼、連呼、、、走りながらで、時間の都合で仕方がない?。

選挙公報をみても、「やさしさと希望あふれる街づくり」「だれもが暮らしよい街づくり」「安全・安心・夢のある街」「住みよい元気な街づくり」「・・・・・」。
それから、みな同じような高齢者・障害者福祉〜〜。

みな、抽象的で同じようなものばかり。
紙面の都合で仕方がない?。

演説会?どこかでやっているのかな?。
もし、やっていたとしても大半の人は仕事でなかなかいけないよネ。
選挙期間中の庶民の休日は1〜3日。
候補者も土日はフル稼働で町中を走り回るだろうから・・・聞けるのは候補者名だけの連呼のみ。

選挙事務所や知人からは一方的なお願い電話。
その候補者の政策を聞いても「・・???」。
「頑張るから・・・応援・よろしく!!」・・・。
何回もあると、うんざりしてしまいます。

それぞれのマニュフェストなど、作っているのかいないのか。
候補者の事務所へでも行けば置いてあるんでしょうか?
一般の庶民が市外で仕事を持っていた場合・・・真剣な選挙民はどうやって各候補者の情報を得るのかな?

ポスターの出来栄えと抽象的な内容の選挙広報紙で選ばねばならぬ。
新聞にも候補者名のおおまかな履歴しか載っていないし。
全国統一選挙となれば、一地方の選挙戦など霞の中。

こんなんでどうやって選べばいいん?。
こんなんも、やっぱ選挙って言うん。

私は、本当に自分で選びたいんですが・・・その情報集めも間々ならないヨ。
もっと、熟慮して決めたいんですが・・・ネ。


候補者の熱意も、人柄も、主義主張も、ほとんどわからないまま投票日はやってくるヨ。
コレで、「選挙に行け」と言われても・・・ネ。

選挙の活動日数が少なすぎやしませんか?
長の選挙には予備選挙がいるんじゃないでしょうか?

現職者を応援するため?か、候補者負担の軽減のためか?組織政党を有利にするため?選挙費用(税金)節約のためか?
なんだか知らないが・・・じっくり選ぶためには、コノ日数は短すぎるよネ。

できるだけ白紙投票はしたくないんですよネ。
posted by ぽっち at 11:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。