2006年11月17日

パスポート申請で思ったこと

先日、10年のパスポートを申請しました。

日本国民であることの証明書ですね。
手数料が16,000円。
コレは妥当な金額なんですかね。

私が行ったのは大阪府パスポートセンターりんくうタウン分室。
平日(月〜金)しか開いていない。
(土曜・日曜・祝日・休日・年末年始は休み)

申請受付時間は午前9:15〜午後4:30まで。
申請は書類の不備のチェックだけ・・・数分とかからないのになんで早めに終えるのかわからないヨ。

受取は後日。
受取時間は午前9;15〜午後6;30までとなっている。
代理人ではダメ。大事な証明用ですからコレは当然ですネ。
本人確認は免許証で・・・1秒で終わり。

要するに一般の人は一日又は二日(2回)、休むか、早退か、途中仕事を抜けるか、、、しなければならないわけです。

二人いたカウンターの係りに、土日の営業希望を語りかけても無視されました・・・。 当時、お客はわたし一人。
おくの事務室(休憩室?)からは何人かの楽しそうな雑談の笑い声が漏れていました。
仕事柄、忙しくてバタバタと走り回る職場ではないもんネ。

政府はカレコレ何年も抜本的行政改革を・・・。
そして、行政からは”住民サービス”の掛け声が聴こえてくる今日ですが・・・やはり”かけ声”だけみたいです。

《お役所》の言う”住民サービス”とは何なんでしょうかネ。

しかし、わたしもこんなのんびりした職場が羨ましいのかも・・・。

天気は晴れでしたが、なんとなく帰りの気分は曇り空。

posted by ぽっち at 21:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。