2006年11月03日

LOHASの実践

先日、空いていた田んぼの一部を無償で借りることが出来ました。
早速、除草し、クワで耕し畑にしました。

ミズ菜・ブロッコリー・レタス・菊菜・ニラ・玉ねぎ。
自家消費用ですからチョットづつですけど。

ミズ菜は近くのホームセンターで買い物ついでに、一鉢48円也。
一鉢に六本植わっていたのでソレを一本づつにして植えた。
他の苗は近所で作っている人からのもらい苗。
みんな、多めに種をまいてるから、間引き苗なら喜んで分けてもらえます。
ミズ菜ももらえたけど、、もう、いいや。
周りで作っている人たちも、仲間が増えると嬉しいんですネ。

「『LOHAS』は人にも地球にもハッピーな暮らし方」だそうです。
地球に負荷をかけない方法で、快適でこころ豊かに暮らす。

家庭菜園は、完全な”ロハス(LOHAS)”ですね。
産地と消費が直結していますから運送・配送・包装のエネルギーはいりませんね。
露地栽培ですから保温用の灯油なども使いません。
化学肥料や農薬も自分で少なめに加減しますから安心です。
当日使う分だけの収穫ですから保存用の場所や電気は不要。
生ゴミや雑草は埋めて堆肥にします。

収穫を楽しみに汗を流した今日は、「ロハス(LOHAS)」を感じた一日でした。
posted by ぽっち at 21:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26717893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。