2006年06月29日

日銀・福井総裁の・・・

年金額を知って・・・
羨ましいというより腹がたってきた。
汗水流して働いているものよりかなり多い額。
税金で食わせてもらっている責任ある各々方。

こんな人たちがぬくぬくと偽善をやっていることに腹が立つね。
議員年金や共済年金制度にも腹が立つよ。
国民の平等をうたった憲法は何なの?
なんで庶民は怒らないの?
いつまでも”あなたまかせ”で・・・いいの。

少子高齢化は30年以上前から話題にはなっていましたよ。
公的年金の破綻予測も20年以上前から言われていました。
しかし、国会議員の過半数を持っている自民党と公明党は本気で年金改革をする気が無い。
いつまでもこんな議員達を選んでていいの?
『100年安心の年金制度?』で国民を小ばかにするやからに、そろそろ庶民の反撃が必要でしょう。

「いままで掛けてきたからもらう権利がある」とのたまう一部の高額共済年金受給者ども。
その権利を言うんなら、あなた達がこしらえた800兆円の借金を返してから言うべきでしょう。

既得権をいい事に勝ち逃げしようとは不届き千万ではないでしょうか?
posted by ぽっち at 20:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任な時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20025649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。