2007年03月03日

ニュージーランドの旅

先月中旬、娘からの誘いで夫婦でNZへ。

CHRISTCHURCH⇒Tekapo⇒Wanaka⇒Queenstown⇒DUNEDIN⇒Oamaru

NZは夏。天気は最高。
景色はパンフレットそのまま。スッキリくっきり絶景!
Tekapoで見た星空は感激!

観光シーズンだが、どこも閑散とした感じがする落ち着いた風景。
街の散歩も気持ちがいい。
短パンにTシャツ姿もいればダウンのジャンパーを羽織った人もいる。スーツ姿の紳士の横をタンクトップにミニスカートの女性もいる。公園では乳母車を押しながらジョギングする人も。

そして履物もバラバラ。トレッキングシューズ・サンダル・・・オドロイタのが、裸足で歩いている人も見た。それもカッコ良く見えてしまう。

街中はバラバラの服装が妙にあっている。
”自分流”に自信を持っているって感じだ。

緑が多いこじんまりした街はゆったりと時間が流れる感じ。
癒される。不思議。

外国人もいっぱい。
NZに着いた日は娘とフランス人が車で迎えに・・・歓迎のバーベキュウはイギリス・カナダ・ロシア・・・?など国際色豊かにワイワイと・・・。
NZでは外国人が外国人らしくないよ。
我われも違和感を感じずに・・・これも不思議な感じ。
ワーキングホリデーなどで頑張っている日本人も活き活きしてた。
「たくましさ」を感じた。
”旅”は人との交流・出会い。

南島をレンタカーで・・・。
現地6日間の旅行だったが、まさにいい”旅”をさせてもらった。






posted by ぽっち at 11:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。